Img_af463d1d9209d74db631da0bfc476734
Img_2c63fc7682f1042bd99bf4a89ea7b2bc
Img_637eba83ed107f2a63457454c4fcea03
何故だか煌びやかな古い洋館の様な建築物や内装にとてもとても心惹かれる。
ただ、自分の中のそこへの憧れに関してはルーツが不明だ。

今読んでいる本は丸の内の東京會舘を題材にした小説。
現在東京會舘は建て直し中で旧東京會舘時代に訪れることが出来なかった悔しさからこの本を読むことにした。
読み進めていくうちに何故か先日泊まった軽井沢の万平ホテルを思い出した。
古いものが好きで家具や食器など買ったりするけれど、そこには歴史がそのまま現役で生きていた。
主人の手配してくれた部屋が偶然にもジョンレノン一家が定泊していた218号室だった。入室の際、ポーターの方が丁寧に教えてくれた。
終始はしゃいでいた私。
軽井沢彫りの箪笥やクローゼットも素敵だった。
丁寧だけどきちんとこちらに合わせて堅苦しくない接客も居心地が良かった。萬山楼にて食事をした際に案内してくれたベテランのウエイターの方が朝食時には名前も部屋も暗記していてすぐに席に案内してくれた事に関心してしまった。
内装や環境の素晴らしさはもちろんの事、場の空気を循環させている従事者の方々の意識の高さが私の夢を壊さずに万平ホテルへの憧れをそのまま表現してくれていた。嬉しかった。

日常とは違うひと時を過ごすには夢が必要でそれを壊さない演出や気配りは本当に大切だと勉強になった。
私も小さな菓子の缶に夢や憧れをいっぱい詰め込んで何年も何十年も変わらないものを作り続けたい。そして愛されたい。

今読んでいる「東京會舘とわたし」ここにも私が行く事が出来ず悔やんだ旧東京會舘への夢が書かれていると期待して読み進めている。
秋の夜長には丁度いい夢の見られそうな一冊。



Img_8fea80ad7c7960c6b3f5c65d2d11b09a
Img_c2242f330bd00c55c59eeda20af05f34

友人のふたりの展示にご一緒させて頂きます。
どおぞよろしくお願いします
注意事項など色々含めお知らせがありますので ティザーヌさんのブログをご確認の上、ご来店下さいませ。
ふたりの展示のお土産にスーチェの洋菓子をお買い求め頂けたら嬉しいです。
持ち帰った菓子を食べながらふたりの素晴らしい展示の事、思い返して頂けたら。

そして30日のみ喫茶を開催させて頂きます。
去年の秋にふたりにたべてもらったババロアとアイスクリーム、、、
さっちゃん、たろさんとはなしていると柔らかなふたりの声にいつもほわほわババロアの用に溶けそうになる私、、
甘くて懐かしくてクラシカルなデザートを
ふたりの作品と同じ空間で提供できるのをとても嬉しく思います。
オリジナルブレンドコーヒー amiと共にお楽しみ下さいませ。

………………………………………………
内山太朗・小菅幸子 
陶展
(器/ブローチ)

場所
ティザーヌインフュージョン (Click!) 

10.28(金)~11.2(水)
11:00~18:30
期間中無休

スーチェ(洋菓子)
29日(土)より、クッキー、グラノーラ等の焼き菓子を販売します。

30日(日)のみ店内にて生菓子をお召し上がりいただけます。
※ババロア二種、アイスクリームなどご用意いたします