Img_201edc38ec6d63ee06bd67caebeb62cf
Img_5c153e9dfec765fb392f630dbac3ceeb
Img_e966dd58fbef0067f2c7728e0ba81eb2
五月の終わりに旧工房にて最期の作業を終え、
引越しをしました。
六月の十五日に新工房の保健所審査を無事に終えました。

旧工房での三年半、本当に色々な事がありました。二年目を迎えた頃、私は小さな密閉された工房でたった一人朝も夜も菓子を造り続ける事に息苦しさを覚え始め、行き詰まり、本当に本当に精神的に限界を迎えていました。
ただ、そんな心境に振り回される事なく規則正しく美しく、そして美味しい菓子を造り続ける精神力を身に付けたいと毎日頑張っていました。
なにか嫌な事があったというわけではなく、どんな日も変わらず、機械のように規則正しく製造して行くことこそが私にとっては何よりも大変な事でした。そして大切な目標でした。
いつもいつも自分にとっての敵は自分でしかなくもっと強くなりたいと思っていました。

限界を感じ始めた頃ずっと支えてくれていた人が家族になってくれる事になりました。
そしてずっと大事な友達だった子達がアルバイトをしてくれる事になりました。
その途端、辛くてしかたなかった日々から解放され、やっと自分の理想の働きをしつつ笑顔を取り戻せたように思います。

決して菓子を造ることが嫌になったわけではないのです、自分の理想に追いつけない自分に悔しくて、悔しくてたまらなかったのです。

一人で始めると決めた時、何故か弱音も助けも人に求めてはいけないんだと自分で決めてしまった事がいけなかったんだとわかりました。
頼れる家族ができた事、頼れる仕事仲間ができた事、それにより自分の力が思った以上に発揮する事が出来るようになりました。
小さな私は結局小さく、それでも誰かと一緒になら洋菓子屋スーチェを少しだけ大きくする事が出来ました。

そして働きやすく、より理想的な環境での再スタートを切る事が出来ました。

そして、、
私にとって最大の目標は続ける事、辛い日々も楽しい日々も、ご贔屓にしてくださるお客様があってこそ。
本当に感謝しています。
一人でも多くの方に手にとって頂けるように新しい地でも相変わらず真面目に造り続けますのでどおぞ末永くご贔屓に!
よろしくお願いいたします。

スーチェ

※新しい工房も今まで同様菓子製造の場として行きます。実店舗営業の予定はありません。
Img_23d28ba9165dec6f933c66104ab5b3fc
Img_6d5aef2c7a24a3cdb0a601ef68d174e7
Img_29ad8254912c53b0690a8770f57b22aa
新しい工房にもだいぶ慣れてきました。
お取引させて頂く業者の方にも一通りお会いして一安心。
早くお客様に商品をお届けしたいです。

広く、明るくなって今まで不便だったところを今回の工房では改善いたしました。
とても作業がしやすくありがたいです。

以前この場所は違う方が作業場として建てた物、入り口が真っ青に塗られていてとても印象的だったので私達はこの新しい工房を”アオ”と呼んでいます。
但し、その面影はなく青かった部分はグレーに塗ってしまいましたけどね。

明日もアオにて沢山の菓子を焼きます。
とても幸せです。