Img_f7e1024881611f11e16d4573677d2ba7
春巻き巻き中
月曜の午前中はお弁当の仕込みの日と決めている、数種の揚げ物と常備菜の仕込みをしておくと毎朝お弁当が本当に楽。
晩御飯にも使えちゃうし。私は朝が苦手で極力長く寝たい。もうこの歳になってもなおらない寝坊癖はあきらめて、ストレスを溜めず自分の欠点と向き合うのは賢いはず!(ずるがしこい笑 早起きする気無し)
毎週この時間は本当に大事!
今週は、ささみ梅肉大葉の春巻き、胸肉の竜田揚げ、ホタテフライ、さんまのフライ、ハムカツ、かぼちゃの煮物、甘長ピーマンの甘辛煮、サツマイモのレモン煮、昆布巻き、などなどを仕込みました。
これでお弁当は毎朝揚げ物を揚げて、魚を焼いたり卵焼を焼くだけ。15分くらいで完成します。


Img_8d7e3b5f9b5a8dd5ad4d239b55aac3f6
そしてバタバタと出勤して、計量と30ポンド分のバター生地を仕込み
業者さんに材料発注、缶の準備など、、

そしてまたバタバタ帰宅して晩御飯の支度
朝の弁当仕込みと同時進行で進めておいたおでんと牛すじ煮込みを温め、
弁当用に仕込んだ竜田揚げを揚げ、グリーンサラダ、かぼちゃの煮物を盛り付け完成!
こちらも15分くらいで完成!

本当に本当に仕込みは大事。
不器用でマイペースな私は仕事も生活も仕込み無しには回らない。
そして私より早く起きてゴミ出しや洗濯をしてくれる主人無しでも回らない。


Img_84b783330a21628cac77f90d61a56034
三時間煮込んでトロトロの牛すじ
Img_e3d68549b7c239bcafb02c3a6aa3d658
おでん
Img_20c127c3399531922ca982910ba133ae
Img_799ffdc262e39ea0fd09187d95eb2f79
Img_37386100f8862f754c09e676b632f2b2
先日広島へ
besoinのやっさん、ようこさんに会いに行きました。
2人が愛知県でパン屋さんをしていた時は毎日朝ごはんに食べていたので久々に食べる事ができてかなり嬉しかった。言わずもがな、美味しかった。
広島は高校生の時修学旅行で来て以来。
2人に会えた嬉しさも相まってとっても楽しかった。
いい店も多くて広島良いとこだなぁ。
広島で頑張る2人を見て私も自分のするべき事きちんと頑張りたいと思いました。
今は住む場所も遠くなってしまったけど2人に出会えて良かった!
また会いに行きます。美味しいパンをいつもありがとう!
Img_cea311f6a735fd45cd0a46e7a254b520
Img_a43167fde9f73e7f57a0796b034e6b2b
Img_3ddc02d362621bc9e6c333588a5b0b85
Img_0477f6c3d7daedb4a5dac4b10056870b

Img_ec336862aa974e1cc9d1c135b1de11df
九月の朔日餅は萩の餅

納品がひと段落したので、仕事の買い出しに名古屋に来ていたMAISENのながっちゃんと待ち合わせ。
2人して朔日餅、すやの栗きんとんを手にほくほく。
お茶をしながら色々とおしゃべり。ながっちゃんは同じ頃に結婚をしたので色々共通することも多く話しが尽きない。こんなに素敵な女性は他にいるかなぁってくらいとっても優しくて頼りになる私のお姉さんみたいな人。会うと嬉しくなっちゃう人。

Img_f3c083bc84afcd70b90112e0cccbc4f6
先日の横浜青葉台に続きグラノーラの納品先です。
グラノーラレガロ、オデット共に納品致しました。皆様よろしくお願いいたします。
納品先のラスティックハウスさんの詳しい情報はこちらご覧下さい→ (Click!) 
私の生まれた街にあるお店。
お店近くには私の通っていた中学校もあります。
この街にはお世話になり、独立当初より応援して下さる方々も沢山いてとてもありがたく思っています。店主鵜飼さんもその1人。
ラスティックハウスさんはお客として随分通った大好きなお店。
私の母や父もこちらでオーロラシューズを買い求めたり、姉もホッと一息する際、カフェを利用したりと家族で愛するお店です。
幅の広いお客様に愛されている素敵なお店。
昔から大好きだったお店で私のお菓子を販売していただけてとてもありがたいです。
お客様、ラスティックハウスSTAFF様、どうぞよろしくお願いします。
同じ歳の私の好きな人、めぐちゃんにあった。
大人になってから出会った人。
苦悩を味わったという彼女の昔話。その美しく魅力的な人柄からは想像できず、ユーモラスな彼女の話ぶりになんだか悲劇が喜劇に思えてしまう。私も同様な悲劇のような喜劇を人生で演じ続けていたのでより共感して笑えてしまった。
若い時にきちんと悔しさをバネに、活力に変えて早くから自分の道を切り開いていた彼女、線は細く、儚い印象だけど強く美しいのはきっとそんなところから来るのだろう。
久しぶりにゆっくり話せて私はとても嬉しかった。
貴重な時間をありがとう!