Img_2d557cca5dc62be95e0db58c237ae77c
先日の喧嘩ボーイズは娘の名前を覚えてくれて帰る時必ず挨拶しにきてくれるようになった。二人とも娘より一つ年上みたい。
自分が子供を産んでからよその子も可愛くなっちゃってこんな風に喧嘩したり仲良くなったりの色々がなんかいいねー!と思い見ている。
子どもの単純で純粋な世界が羨ましくもある。大人になるとそうはいかない。

先日サハンジさんに納品したグラノーラ、サハンジのお客様に喜んでもらっているみたいで嬉しい。クッキー缶に比べてグラノーラは地味で華がない商品だけれど食べてもらった方達には結構評判が良いのもありがたい。
私の作るグラノーラは洋菓子屋のグラノーラというのを意識して作っているのでお菓子のような感覚です。簡単なデザートとして我が家でもよく食べています。キンと冷えたミルクにざざっとグラノーラを入れてざぶざぶ食べるのが好き。こう書いてみるとなんだかお茶漬けっぽい、、、
今朝娘を保育園に連れていったら喧嘩をしている男の子達がいた。興奮して怒りのぶつけどころがわからなくなった一人の子に突然叩かれてしまった娘。びっくりして泣いていた。叩いてしまった子も泣いた。まだ言葉がうまく話せず自分の気持ちをわかってもらえない彼らは怒りや感情のコントロールが難しいのだろうね。
娘をなだめてると何故か叩いてしまった子も私にすり寄って泣いて娘を気にしいていた。
先生を通して謝ってくれたしその子にももう大丈夫よ、と言っていいこいいこして二人が落ち着いたとこで帰りました。
うちの娘も同じように怒りのままに誰かを叩いてしまう事もあるかもしれないな、と思う。
お友達と先生達、どうか色々とよろしくお願いします。

今日は牛もも肉のグリルに先日猫ら洞通のサハンで買った茄子のレリッシュをかけて食べた。
このレリッシュがすごく美味しい。
産直で買ったルッコラとラディッシュでサラダを作ってちゃちゃっとお昼にしました。
仕事の合間に朝泣いてしまった娘の為にスコーンを焼きました。それを持っていざお迎え。
教室に入ると朝の男の子とブロックで遊んでいて一安心。二人とも朝とはうってかわって楽しそうでした。よかった、よかった。
Img_49c5ff3be38a885f76937dc488517e9b
ネギ坊主
Img_ada30baf3c021262837b777958cc0f32
砂場で遊び倒す娘
Img_5d790388889ff377ac6271a7d9d7a11d
お弁当タイム
sahanjiさんへの納品が無事終わりほっとしました。かなりの数を焼いたのに全て買い取って下さりとてもありがたいかぎり。

今日は保育園はお休みの日。
仕事もひと段落ついたし朝から公園へ。
お弁当も作りました。
娘には卵焼きとひじきむすび、ほうれん草のお浸し、あといちご。
私は先週産直でみつけたネギ坊主を天ぷらにしてメインに。主人が食べなさそうだから買うのを迷っていたけれど行くたびに迷ってついに買ってついに食べました。苦味がいい。
途中車の中で水筒を持って来たのにお茶を入れ忘れるという大失態に気づいたのでスタバに寄ってスターバックスラテを購入して水筒に入れてもらいました。お茶より贅沢になった。我ながらいい考え。だけどお茶忘れるな。
そんな感じで公園についてお昼を食べて、メリーゴーランドに二回も乗り、砂場で遊び倒して楽しそうだった娘。よかった。よかった。
明日はまた保育園だ。
私はGWあけに製造する品の仕込みをします。
横浜の橙灯さんとラスティックハウスさんには納品できるようにがんばります。


今日も娘を保育園へ送って行った。
去っていく私をじーっとみながら泣きもせず追いかけもせずに不思議な表情でおもちゃで遊んでいた。
私は限られた時間にフル稼働して今日やりたかった家事と仕事が全部できた。喜び。
やりたい事の三分の一しかできなかった日々。
いや、あえてしなかった日々。いっぱいいっぱいになって余裕がなくなるのを避けていたから。
畳めない洗濯物。朝まで流しにある食器。
何も文句言わずになんなら朝早く起きてやっておいてくれた主人。本当ありがとうね。
娘を迎えに行って朝と違う服になっていて、オムツもこまめに変えてくれてご飯も食べさせてくれて、、保育園の先生も本当ありがとうございます。今まで一人でやっていた事をこうして助けてもらって更に自分の時間を作れるのは改めてありがたいと今日思いまくりました。
今日は全く泣かずに楽しく過ごせたとの事、
保育園頑張ってくれてる娘もありがとうね。
今日一日、とても良い日だなと思いました。
明日も頑張ろうね。
Img_6d7775838cceefc09f0c0c212d929bbb
今日から娘の一時保育がはじまった。
以前娘をおんぶして少しだけお仕事してみたりもしたけれどもう動きたい、遊びたいの1歳児にはそれは酷な気がしてどうしようかと悩んでいた。私の中では仕事も家庭も娘もどれもバランスよく大切にしたかったので随分悩みました。丸一年近くほぼ休業状態でやはり色々と支障が出てきたし、昔から私の事をいつも気にかけてくださるお店の方や作家さんが休んでいる間も声をかけてくださり仕事をしたいなと思うようになりました。
最初は娘が可愛く、離れるなんて寂しいと思っていたのですが、だんだんと娘も好奇心旺盛になり、姪っ子やお友達と遊んでいる時の楽しそうな顔を見た時、私一人じゃあの顔をさせてあげられないなと思うようになりました。
それ以来毎日色々なところへ二人で出かけました。まだ歩けない10キロの子を抱っこ紐で連れて行くのはとてもしんどかったけれど水族館へ行ったり、ちょっと背伸びして二人でレストランへ行ったり、名古屋へ電車で行ったり、近くの公園でピクニックしたり、ながっちゃんや鈴木ちゃんと子供達を遊ばせたりしました。
予定のない日が1日もないくらいたくさん!インドア派の私からしたら考えられないくらいに。
そしてだんだんと保育園に行くのも娘には良い経験になるのかも、と思えるようになりました。一時保育はだいたい月の半分くらいなので私はその間仕事ができればとてもバランスが良いなぁと思っています。
タイミングよく四月に一つお仕事の依頼があったのでこの春からスタートする事にしました。

さっき迎えに行ったら私を見つけてぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいた。心配していたほど泣きもせず楽しんでいたみたい。よく頑張ったね。
私もまた仕事頑張れそうだよ。ありがとう。