Img_399e6dac39679cf852e8799a9c848f63
Img_043a4058ae6d1d0065beed8594aaef27
Img_0d05a25937d3d5d280ed0c37098fc46c
今月頭に安産祈願をして貰った熱田神宮へお宮参りに行ってきました。
娘はもう4ヶ月になってしまっていたけれど。
この日の為に友人のながっちゃんがやっている洋裁のブランド“MAICEN”でセレモニードレスを仕立てて貰いました。とってもとっても素敵で、可愛い。娘の肌に直接触れる部分には全部オーガニックコットンの裏地がはってありました。そういうところがMAICENらしい、ながっちゃんらしいと思いました。デザインは懐かしさも感じるけれど野暮ったくなく洗練されていて、長く着られる仕様になっています。
そして見えないところの優しさ。着る人のことを本当に考えて作られているのがわかります。
優しいお洋服。娘の初めての晴れ着をながっちゃんに作ってもらえて本当に嬉しかった。
そして私達夫婦のお洋服は2年前に結婚式、結婚パーティーの為にchiclinの健男さんにフルオーダーした物です。生地はお揃いの濃紺のリネン。こちらもchiclinらしい上品で可愛らしさのあるもの。このお揃いの晴れ着は安産祈願の時や家族写真を写真館で撮る時など硬すぎずドレスアップしたい時に重宝しています。
毎年このお洋服で撮影した家族写真を年賀状に使用する予定。
ドレスコードのあるレストランでこのお洋服を着てお食事するのが近々の夢です。
他に同じものは無い、私達だけの大切なお洋服を健男さん、ながっちゃんにそれぞれ作ってもらえてとても贅沢。
できる限り永く永く着ていきたいです。
昨日はお習字教室。
教室は実家から車で5分もかからない場所にあるので母に預けて1時間半集中。
のつもりが母から電話。娘が号泣していました。元保育士の母もお手上げの状態ですぐに帰りました。私が出て行った玄関の方へ行くと大号泣だったらしい。普段離れる事が全くない私達。
だから私から離れてこんなに泣いてしまう事、私知らなかった。ごめんね。
暫くはお習字は自主練にします。
寂しいとか、不安とかそんな気持ちがあるんだね。産まれた時から滅多に泣かない娘だったから割と平気な方だと思っていたけれどそんな感情があったんだ。そんな風に母を頼ってくれてありがとう。嬉しいよ。
確かに何もわからず娘が突然いなくなったら私だって泣けてくる、不安になる。言葉や状況が深く読めない小さな子はそんな事の繰り返しなんだろうね。
結婚式を軽井沢で挙げて以来私達夫婦にとって特別な場所となりました。
前回は妊婦だった10月に万平ホテルに泊まりました。子供が産まれたらしばらくは行けない様なところに行こうと言う事でこの時はユカワタンでとても贅沢にディナーしました。

そして娘が産まれて初の万平ホテル!というか初の家族旅行。道中ずっと寝ていた娘。
目が覚めたら軽井沢だったね。
普段は観光なんて滅多にしない私達だけど三笠ホテルに行ったり、ベビーカーで旧軽井沢銀座ぶらぶらしたり楽しかった。旧軽銀座のゆるさが好き。また恒例の腸詰屋のハムをお土産に。
娘はいつも通り夜にはすやすや眠り、朝は笑顔で目覚めました。普通の家族旅行だったけれど私はとても嬉しかった。ありがとう。また来ようね。
Img_f4f55e8fb99c4ca54793d48e3bfcb062
どーん、万平ホテルアルプス館121号室
Img_0ca5713b0427192d39e33578137b6dbc
旧軽銀座で顔ハメ
Img_39971f0afb571965dec1d6d2b3978432
朝ごはん
Img_28c817f48703998b8f8b75787c8ebfc8
また来ようね
Img_fb5bad49937110bfed5cb5f4e5f0f708
鳩居堂のお稽古バックで通っています
最近はテレビもよく見るので誰よりも情報通な私。母になってからは色んなこと受け止め方が変わりました。
今世間を騒がせているニュース、なんだか色んな気持ちになります。純粋な気持ちや希望ある若者よ、どうか負けないでね。

昨日はお習字教室第2回目。
お仕事している時も今も御礼状や公的書類などを書く機会がよくあります。私は本当に字がかっこ悪く、くせがつよい!
基本の基を習いたいとずっと思ってました。
母になりますますそう思って通い始めました。
まずはひらがなや宛名書など習っています。
恐ろしく難しいです、道のりは長い。清く美しい文字を書けるようになりたいものです。
先生は元同僚のまちゃこ先生。これからもよろしくお願いいたします。
Img_2cd342e64fe326b18777b338acda887c
Img_f9c9cbc69e85db6814086e88f6fbe3e6
Img_7bbc9d528a8ee3f72756c6d5b2d1d5e5
今朝chikuniの粟谷お兄さんから電話。
内祝いのお礼とお仕事の話。お仕事はご依頼のありがたい話だったのだけれどまだまだ復帰とはいかないのでお断りした件の詳しいはなしでした。そしてしばし雑談。
ちく兄さんは本当に優しくて頼りになるお兄さん。
律儀だし、とても素敵な人。そしてずっとずっと作品のファンです。
朝からいい声聞かせてくださってありがとうございました。横浜、またすぐに遊びに行きますね。

chikniさんも喜んでくれた内祝い、さかぐちの京にしき缶。
皆とても驚き、感動してくれた。憧れのさかぐち、本当にいい仕事してる。
私も皆をそんな気持ちにさせるお菓子屋になりたいです。
Img_2a4f61383f4e2807e2d4c8d71d0de39f
Img_fcaf892e43ff7381b39ab0543e7de858