Img_531e13ca09abb0aa61ea76fcf2d7a68e
Img_abd5de262c203fbe9b69d04d719804d4
Img_225d820c26ce5741ae416651ac86aba6
Img_81c4f6695a982031e98e3e47ef32f794
Img_b83044e5f457dc3c522f2f0649fc2be7
Img_5e86dc5a7e43261c4c0a7627e9a3d3ab
アクアパッツァ、ラザニア、カルパッチョ、ミネストローネ
バケットにバスク風チーズケーキ、、あとはビール

洒落た洋食を作るぞと息込んでいたけど
慣れない料理は取り分けもぐちゃぐちゃになったりもたもたして冷めちゃうし中々上手くいかない。
それでも味はとっても美味しかった。
ラザニアはホワイトソースではなくマッシュポテトとミートソースで作ったらシェパーズパイみたいだった。アクアパッツァはお出汁が美味しくてバケットがすすむ。
カルパッチョのスモークサーモンは広島のホイコッケンのもので燻製具合が最高。
まぁ、なんとかクリスマスっぽい感じになりました。
クリスマス間近、洋菓子店で働いていた頃12月23日は本当に戦争でした。
朝焼き500台のジェノワーズ、いちごは一体どのくらいあったんだろう。
深夜出勤していちごだけひたすらカットする人、ジェノワーズを焼き続ける人、シャンティを仕込み続ける人など分担して24日の朝がきたらみんなで500台のショートケーキを組み立てる。
保冷車を何台も借り出来たケーキはそこでスタンバイ。
それが二日間続く。
もう随分前の事だけど今だに思い出す。
パン屋さんや洋菓子店の皆さん、本当にお疲れ様です。
今年はもうすでに仕事納めをしているし、そうでなくてもクリスマスの商品は特にやっていなかったから忙しかったわけではないけれど、なんだか落ち着いてクリスマスを過ごせるのが久々な気がする。
別に何かするわけでもないけどゆっくり美味しいご飯を特別な雰囲気で過ごそうかなぁと考えるだけで楽しくなっちゃうな。クリスマス結構好きなのかな。

明日の夜は我が家で過ごすクリスマスイブ。
普段作らないような洒落た洋食を作る予定。
とりあえず先に作った牡蠣のオイル漬け。唐辛子とローリエがクリスマスカラー。
Img_ca0464cede8ce0ed9a2ea69d1352f8c8
Img_71245a00faf91e9f9d6aac4e430bb880
Img_37621d8731007f2e8fb82160028e3659
先日の仕事納めの際にラスティックハウス様へ0号缶を納品させていただきました。おかげさまで完売したようです。お買い求めくださった皆様誠にありがとうございました。
こちらの納品が今年本当に最後のお仕事になりました。無事に終わりほっとしています。

クリスマスイブに我が家で作るクリスマスディナーの為サンヨネに買い出し
牛スネ肉やラザニア用のパスタ、牡蠣やアンチョビ、ブラックオリーブ、ケイパー、トレビスにイタリアンパセリなどなど、、
あとは当日に真鯛とアサリを買ったらあとは張り切って作るだけ!
さぁ、何ができるでしょう。

サンヨネに買い出しに行っている間、保温調理鍋にはヨーグルトを仕込んでおきました。
帰ってきたらちゃんとヨーグルトになっていた。はじめて作ったから成功して感激。

そして昨日の夜はお気に入りの木の器やカトラリーをお手入れ
オリーブオイルをオイルボトルに詰め替えていたら少しこぼしてしまったのでそちらを無駄にしない為ついでに。
ふだんは主に靴や、木の器、革製品のお手入れは主人がしてくれているから久々でした。好きな作家さんのものばかりだから大切にしなければ。たまには私もやらないと、、
Img_064e0675d528af1489f0abe0a135831d
出来たてほやほやのヨーグルト
Img_be97b2561233ebc1cb7a6ff9474c4ad9
お手入れ
義母に鳥のきんかん(鳥の卵巣)の煮付けを頂いた。
醤油と砂糖、あとお酒かな?たっぷりの生姜で煮付けてあってとっても美味しい。
義母は新鮮なきんかんが手に入るみたいで良く煮付けては沢山くれる。
いつも美味しくてあっと言う間に食べてしまうけれど。(写真撮り忘れた)
主人にとってのおふくろの味はこれだと言っていた。
主人も義父も甘さの強い味付けが好きではないのでこのきんかんを食べると義母の愛情を感じる。
甘さは遠くに感じるけれどさほど強くなくだからと言って醤油辛い訳ではない。絶妙。
これは主人の好きな味だなぁ。そして私も好きだなぁ。
私も先日作った角煮、義母と同じ思いで作った。こってりみりんの効いた角煮も好きだけどきっとお出汁の効いたお上品な味付けが主人の好みだろうなと。

きんかんの煮付けが入っていた空になったタッパーに今度は私が作った角煮を詰めてお返ししよう。
料理上手の義母にも気に入ってもらえたらいいな。張り切って作ろう。
Img_a1c8f710bed974b67615aeda1d221b90
届いたクッキー
Img_1b9ca02de0ff65721f7d57a8f8656ba9
先日お友達に頼んであったものがあったから自宅まで届けてもらいお喋り。
コーヒーを淹れて一緒に食べたいと思っていたクッキーがちょうど届いたから二人でつまむ。
なんだかいつも家族の話。
私は自分の好きな人の育ってきた環境や親とか兄弟の話を聞くのがとても好き。
そんな話を延々としていた。

その日の朝にはめぐちゃんから嬉しいお手紙等が届き、前日にめぐちゃんには本田であったからなんか更に嬉しかった。我慢、我慢と思っていたけど行けそうだったから小澄さんの展示に結局行った。行ってよかった。本田に冬のガラスとても素敵だった。本田はなぜか冬のイメージが強い。毎回思うけど、観るだけでも本当沢山の方に観てもらいたいと思った展示内容だった。
他にもひーちゃんとメールしたり、遠くの友人、近くの友人と会ったり、メールや手紙などでやりとりをしてあったかい気持ち。
主人が妻、渾身の角煮を美味しいって言ってくれて、5切れも食べてくれたし。(後に後悔していた)
義弟がお土産でくれたつけ麺が美味しかったし。
やっぱり私はなんでもない日常が本当好き。
Img_722121fa9be50639dc0eaf55cec6c7d4
私の角煮with義弟のお土産つけ麺が昨夜の晩御飯
Img_836c04011df29f17920130d34ba016a5
ちょっと前に作った酢豚
Img_7adcdcb86c832aecaabab5f289b6a929
寝坊弁当
つけ麺のざるは軽井沢へ行く途中に寄った戸隠で買った蕎麦用のもの。
つゆが入った器は寒川さん。
なんか凄い寒川さんの器がつけ麺に合っていてつけ麺屋さんみたい!って
主人がきゃぴきゃぴ喜んでいた。