先週の日曜日私は頼まれ物のお仕事があり、主人に娘と1日過ごしてもらいました。
出かけるのが大好きな主人が家から出ずに慎重に娘と向かい合っていた。ありがとうございます。
自宅と私の仕事場は別なのでやはり娘を連れて行って仕事をするのは限界があります。平日はおんぶで作業してましたが、日曜日は仕事がお休みの主人にお願いしました。

我が家は家事や育児の分担というか、それぞれ得意不得意補い制度を採用しています。
なのでお互い自ずと役割が決まるので娘が産まれてもあまりかわらずやれる方がやれる事をという感じで回っています。
ただ最近よくないのが夜ご飯の片付けからお風呂までの時間、、皆1日の疲れが出てぐずぐずしてきます。そんな時色々バランスが崩れちょっとイライラしてしまったり。主に私が。
そんな時はだいたい相手のしてくれている事は忘れて自分ばっかり、、なんて思ってしまいます。

日曜日娘をみてもらい仕事を終えクタクタになって帰った時主人の気持ちが凄くよくわかりました。
仕事をする事の大変さを思い出しました。
そして主人も日頃の私達の生活を良くわかったみたいでした。
どっちが大変とか、どっちのがやっているとかそんな考えは本当ナンセンス。
たまには立場を変えて頭を切り替えるのは大事だなと思いました。
娘をお風呂に入れるのが怖かった主人が一人で入れてみようとしてくれたり。(お互い慣れない為娘号泣、あせって手が滑って風呂の水飲ます、、)
私は夜のぐずぐずタイムを作らないよう片付けやお風呂の支度を早め早めに段取り心がけてみたり。(たいして前と代わり映えなし、、)
うまくいかないこともあるけど気持ちよく過ごせるために努力してくれる姿は嬉しい。優しい気持ちになります。
家族だけれど他人だしそれぞれの立場を大切に助けあって楽しく毎日過ごしたいものです。