Img_ab3585de013c1adcdd279a20520952e1
豚丼弁当
Img_5c7c8feb3b8638316bee29be9f3236e8
鮭フレーク弁当
最近の弁当
主人は焼き鮭より鮭フレークのが好きだということが突如発覚、笑
早速採用、まぁ楽で良いです。
私も小さい頃バナナはあまり好きではなかったけどバナナ味は好きだったのでわからんでもない。

昨日はとても寒かったので工房はもう暖房を入れました。
パルミジャーノとショコラの絞りをひたすら焼く1日でした。
今日は塩バター、ダミエ、ディアマンの成形の日。
今の季節は生地成形には向いてるのでありがたい。

朝ご飯、人参とかぼちゃのポタージュを中西さんのスープボウル、只木さんのスプーンで、
グリーンサラダを本田さんに頂いたアンティークの器、
ドレッシング替りにMANGEONSのピクルスで食べました。
朝から気分が良い!忙しい時は日々の生活の中でいかに楽しみを見つけるかが私にとっては大事。
好きな器や友人の作品である作業着を身につけて仕事や家事を楽しんでいます
おかげ様でいつもの家事や仕事も特別なものになりますね
Img_6a10b66c84e85c1e3c16434b68ecfd09
Img_44155770a03a29bbb425b5c1a86d40de
Img_88d962b5cd831cbda05fe705ab5dd7ad
Img_717acee441109750505b936c25fc0aa6
六曜社
10月末の展示会への納品分をせっせと製造しています。展示会についてはまた後日詳しくお知らせいたします。

製造の合間を縫って週末京都へ
主人も私もとても好きな中西洋人さんの展示会に行ってきました。
今年は京都の草灯舎にて年間通して三度の展示会をしていらしたのでその都度見に行かせていただきました。同じ空間ですが毎度違う作品群に圧倒されました。
とてもとても繊細だけれど木の素のままの個性が活きていて動を感じる。

中西さんに直接沢山のお話を伺う事が出来てとても贅沢に感じました。

そして京都では美味しいものも沢山食べました。朝ご飯を食べに伺った "丹"
こちらとても素晴らしかった。
料亭和久傳さんの系列店だという事です。

10時のおやつに六曜社にてホットココアを嗜んで、展示会後に遅い昼ご飯を食べにイノダコーヒー本店へ、帰りに錦商店街でつきたてのお餅を買って帰りました。

Img_9da6ee82dc45299622528b7758e3edd0
イノダコーヒー本店
Img_f115034a96c8b4bc0f96084d3592796e
イノダコーヒー本店
Img_2afef93f6e2be4971b98e0d385286244
少しづつ集めた中西作品とその他大切な作家作品
Img_4904893917202cbc95b142584f8ea9d0
hoshizumiさんに貰ったハーブの花束
先日ラスティックハウスさん (Click!) にクッキー缶0号缶を納品いたしました。
完売したとの事です。お買い上げ頂いた皆様、ラスティックハウスのSTAFF様、ありがとうございました。

昨日の結婚記念日、主人に多治見のhoshizumiさんに連れて行ってもらいました。
私達の結婚パーティーのお食事を作ってくれたhoshizumiさん。結婚記念日に訪れる事が出来てとっても嬉しかった。
昨日はメインのラグーソースのパッケリと仔牛のカツレツがもう泣けるほど美味しくて美味しくて、、
ラグーソースシリーズはあれば毎回選んでしまう本当に最高の一皿。あの人にもこの人にも食べさせたいです。
主人の家族とはお盆休みに皆で訪れたので今度は私の両親を招待する予定。
こんな贅沢で特別なレストランに私達の大切な時々に立ち会ってもらえて、なんて贅沢なんだと改めて主人と話しながら帰りました。

hoshizumiのご夫婦は私にとって憧れ。
私達も二人のような夫婦、家庭を作って行けたらいいなと思っています。
Img_4b368be7fecf96afcad1f2e814c3e927
Img_5aef466d1fb50f635107266da291386e
一年前の今日、結婚式を挙げました
雨が続く天気予報の中、その日だけ突然の晴天。複雑な造りの教会の中を父の背中を見て歩き皆の待つ礼拝堂へ向かった時の事、
その日義父に貰った大切な言葉、
全て大切な思い出です
Img_0262d1a4fd98dfea382bc4f6c2984e53
ある日の食卓
Img_75a8759a27442e1f8fb993ecabc85275
朔は我が家の赤飯の日
Img_95a36e339aef4d382cd01501e7079206
今年のお正月
昨日は晩御飯に苦手な天ぷらを作りました。
主人が好きなとり天とさつまいもの天ぷら
あとは豚汁、サラダ、白米
今までで1番天ぷらがうまく作れて良い気分で眠りにつけました。

私は洋菓子を製造する仕事柄なのか性格からなのか家族しか見ていなくても作った料理の味はもちろん盛り付けや彩がうまくいかないとそれだけでモヤっとしてしまうめんどくさい性格。主人には美味しいのかどうなんだ、と毎回聞いてしまうし。
それにも負けず主人はお世辞も言わなければ私に気を使い過剰に褒めるという事もせず淡々と食べている。でもたまに聞いてもいないのに美味しいが聞けた時は凄く嬉しい。
昨日のとり天は久々のそれでした。

食を通して人を喜ばせたりもてなしたりするのがやっぱり好きで昔よく亡くなった祖父の為に自宅で沢山ご馳走を作りもてなしたのを思い出した。足と腰が悪い祖父とは何処かに食事に出掛けるのもなかなか出来なかったから私の家で気兼ね無く皆で美味しい物が食べれたら良いなと思っていた。優しい祖父母は孫の作った物だからなんでも美味しい美味しいって喜んでくれた。それがきっかけで食べ物を作る事が好きになった気がする。

当時も今もクラシックな家庭料理が好きでした。茶碗蒸しや筑前煮は私の得意料理。そして祖父母が特に褒めてくれた料理だった。
今は主人の好きな物を作るのでどちらもあまり作ってはいない。
主人も基本はクラシックな家庭料理を好み、鶏肉料理や中国家庭料理なんかも好きなのでもっぱら研究中。
だんだんとこの日々作り出す味が、我が家の味となっていくのかな。
食べてくれる人がいるというのは幸せです。